体内にビタミン C が多すぎる場合 あなたの体はどうなりますか?見に行きましょう!

水溶性ビタミンC としても知られている アスコルビン酸 細胞を健康に保つのに役立ちます。また、肌を柔らかく保ちます。鉄の吸収を助け、骨、歯、軟骨、血管を良好な状態に保ちます しかし、体内にビタミンCが多すぎるとどうなりますか?あなたの体はどうなりますか?見に行こう…
ビタミンCを取りすぎると6つの副作用 – 有用なものは害を及ぼす可能性があります

ビタミンCをとりすぎると 罰せられることがあります!
1.消化管の障害
ビタミンCの過剰摂取による最も一般的な副作用は、下痢と吐き気です。これらはすべて、ビタミンが効果的に吸収されない場合に起こります。これらの問題を引き起こす可能性のあるビタミンCの量は人によって異なることがわかっています。一部の人々は、1 日 3 グラムを補充した後に問題を報告していますが、1 日 10 グラムだけでは問題が発生する人もいます

。2. 腎臓結石。
ビタミンCが体内で代謝されるとき シュウ酸塩と呼ばれる化合物が生成されます。通常は尿中に排泄される 高レベルのシュウ酸塩は、血流中のカルシウムと結合する可能性があります。そして、腎臓結石のリスクを高める可能性があります ビタミン C を 1 日 1,000 mg 以上摂取した人は、1 日 90 mg 未満しか摂取していない人に比べて、腎結石のリスクが 41% 高くなり

ます 3. 鉄過剰。
ビタミンCは鉄の吸収を促進します。鉄欠乏性貧血の予防に役立ちますが、ビタミン C を大量に摂取すると、鉄の吸収が促進されます。体が有害な量の鉄を吸収するとき 組織の損傷に直面する可能性があります 長期間にわたって大量のビタミンCを摂取している場合

4.心血管疾患。
ビタミン C は、体を病気から守る抗酸化作用があることでよく知られています。しかし、特定の条件下で それを示す1つの研究があります ビタミンCの大量摂取は、心血管疾患を刺激する可能性があります。1 日あたり 300 ミリグラム以上のビタミン C が、閉経後の糖尿病の女性の心血管疾患に関連してい

ます。
ビタミンCはその抗酸化作用でよく知られていますが。健康なボランティアが6週間毎日ビタミンCのサプリメントを与えされたある研究では、酸化的損傷は毎日500ミリグラムの用量で報告された。ZidationビタミンCのサプリメントは、修正し、損傷DNAおよび癌などの疾患につながることができます。

6.メイク血液検査無効
調査によると、次のことが判明しました。ビタミン C は、特定の薬と相互作用する可能性があります。ビタミン C を摂りすぎると、血清クレアチニンなどの特定の臨床検査が妨げられ、不正確な結果につながる可能性があります。また、血糖値のテストを歪める可能性があります。医療検査を予定している場合は、使用しているビタミンサプリメントについて医師に必ず伝えてください。