あまりにも頻繁にパニックに陥る!! 月経血の塊 なんて危険だ!


          月経の問題は、女性の生活の主要な問題です。これは、一部の女性が毎月ますます多くの疑問を抱く原因となる問題です。月経に問題があるように見えることの 1 つは、血栓が膣から出ることです。危険かどうかは、後で血栓の原因を説明します!


月経血の塊 体が時間内に排泄できない月経血です 膣内に蓄積し続けます 通常はあまり見つかりません 月経が通常より長くない限り、血栓が剥がれる可能性があります。したがって、月経血がかなり多い月だと。その後、血栓ができた それが正常であると信じるが、他にも多くの理由があり、血栓の月経を引き起こし

ます1.鉄欠乏症。


          体に鉄分が不足すると 血液は凝固しますが、これは実際には月経の時期です。通常、女性の体には鉄分が不足しています。しかし、血栓が多すぎる場合 それは貧血を示している可能性があります。だから、できるだけ確実にするために 医師の診察を受けて、血液中のヘモグロビン値をチェックすることをお勧めします。これよりよければ 月経中は、体の必要を満たすのに十分な鉄分を追加するために、ナッツ、肉、卵を補給する必要があります。1で栄養されると考える。

2.腫瘍警告標識。           血栓が見られる非常に重い月経期間があるのは正常です。子宮内の筋腫がすでに形成され始めている可能性があります。しかし、この病気のリスクは、頻繁に遭遇するということではありません。ほとんどの場合、重い月経は正常です。しかし、それでも不快な場合 何度も見ました。その後、再度確認するために骨盤検査のために医師に相談してください。

3.副作用
          、さまざまな病気の治療 ステロイドなどの特定の薬では、ホルモンの変化を引き起こす可能性があります。生理が来るまで子宮内膜を厚くする しかし、この症状は危険ではありません。しばらくの間、それは自然に治まります。それについては心配しないでください。

また、多嚢胞として知られている4 PCOSの症状、
          卵巣症候群。これは、女性の体にホルモンの変動を引き起こす障害です。そのため、通常よりも月経が多くなるなど、月経にも影響を与える その結果、血液は

5つ凝固します           。流産後の最初の期間の流産の結果。無月経は血栓を引き起こす可能性があります。でも来すぎると 長い間 もう一度医師に相談して確認してください。6。子宮の内壁が間違った場所に生えています。


          多くの人が月経痛がひどいです。さらに、生理はいつもより多いです。40~50歳または閉経間近の女性に発症した場合 彼女の体の子宮内膜が間違った場所で成長していることを示している可能性があります。医者に診てもらうほうがいいと提案する この症状は卵巣がんも引き起こす可能性が高いためです

。7。閉経期近くに入る。


          閉経が近づくと、1年くらい経つと生理の形が変化し始めます。ほてりを感じることがあります 寝汗、月経出血を含む膣の乾燥 消えゆく生理の終わりのように

血栓が非常に大きい場合 そして、あまりにも頻繁に接触する 医者にかかるべきだ!