10580810の 利点「ヨーグルト」はビタミンの増加に役立ちます-免疫力。女性に人気のヘルシーフード!!!

ヨーグルト-女の子の間で最も人気のある食べ物。ヘルシーな食材なので、体の内側も外側も栄養があり、見つけやすいです。おいしい 健康にも良いです。そのため、女性はスナックが欲しくなったときに冷蔵庫にストックしておくのが好きです。

しかし、美しい顔の後ろ 最も効果的なヨーグルトは、自然な風味のないヨーグルトを食べることです。風味を加え、砂糖を加えます。でも酸味が苦手なら マヨネーズの代わりに食べたり、フルーツとブレンドして美味しいジュースを作ることもできます。それは良いアイデアです。

ヨーグルトの10件のメリットあなたが知られていない可能性があること。1.ヨーグルトは、口臭、虫歯、歯周病の軽減に役立ちます。


その上に生の魚の土地からの研究があります。砂糖を含まないヨーグルトを食べることを選択すると、口の中の悪臭の症状を軽減するのに役立ちます。さらに、昆虫が歯を食べることは絶対にありません。それに、歯周病の痛みはありません。少し臭いがしないので、少しお話ししましょう。2つのバッテリーコンパニオン、ラクトバチルスと連鎖球菌。お互いに助け合い、症状の原因となる硫化水素の量を徹底的に破壊します。その口臭自体。

2. 牛乳よりヨーグルトの方が消化しやすい 牛乳
と聞くと泣く若者が多い。牛乳を飲むと、ほぼ時間通りにトイレに走らなければならないからです。これは、牛乳に含まれる乳糖を消化できないためです。ヨーグルトを作る過程で乳糖がガラクトースとグルコースヨーグルトに変換されるので、下痢の問題は絶対にありません.

3.ヨーグルトは消化しやすい
食べやすいヨーグルト これは、乳糖が牛乳アレルギーを引き起こす主な要因であるか、下痢に取って代わられているためです。消化しやすい乳酸菌です。さらに、ヨーグルトのバクテリアには、消化が難しいタンパク質である乳タンパク質カゼインの消化を助ける酵素が含まれています。体に吸収されやすくなる 乳糖とカゼインタンパク質

4に対するアレルギーの問題を減らします。癌を予防します。
ガンも予防できます 乳酸菌は発がん性物質と結合する可能性があるため また、硝酸塩を生成する腸内細菌を抑制するのに役立ちます。発がん性物質はどれですか

5. 冠動脈性心疾患の予防に役立ちます。
冠状動脈性心臓病の予防に役立ちます 発酵乳に含まれる乳酸菌がコレステロールをコントロールするのに役立つからです。そして血中のトリグリセリド 心血管疾患を引き起こす可能性があるのはどれか

6. カルシウムが体に吸収されやすくなります。
体がカルシウムを吸収しやすくなります。カード中の乳酸 また、ヨーグルトは牛乳中のカルシウムの消化を助けます。7.下痢を治す 下痢をする人の原因は、腸内に微生物がいることが原因です。しかし、ヨーグルトに含まれる微生物は、あらゆる種類の細菌を殺すために生まれてきました。ヨーグルトを食べると、下痢をすぐに和らげることができます。あまり取らまたはストップ撮影してください。8.ビタミンがあり 、特にリボフラビンやビタミンB1とビタミンK、サワーミルクは。また、ヨーグルトは腸内でビタミンを合成するのに役立ちます。9. 胃潰瘍を予防します。 胃潰瘍を予防する 乳酸菌は、胃潰瘍の 90% 以上の原因となるピロリ菌の増殖を抑える働きがあります


免疫力を高める 多くの研究があります これは、ヨーグルトを毎日食べることが体内の感染を防ぐのに役立つことを示しています。したがって、プロバイオティクスは免疫系を細胞レベルまで刺激するため、非常に重要です。これにより、ウイルス、寄生虫、癌からあなたを守り、長生きすることができます。