5 抗酸化作用のある野菜 健康的に食べる

野菜を食べるのは良いことだと誰もが知っています。野菜はビタミン、ミネラル、繊維、そして色とりどりの野菜の利点が豊富だからです。どのさまざまなプロパティ 野菜のこれら さまざまな細胞の機能を強化するのに役立ちます さまざまな液体の流れを制御します 体の中で効率よく働くために その結果、健康は強く、さわやかで、元気で活気  

があり、現在、野菜の種類はたくさんあります。料理を選ぶ 健康管理の好みや理由に応じて、今まで知らなかった、味わったことのない美味しい野菜5品をご紹介します。5種類の野菜はすべて体にとても良い性質を持っていると言いたいです

。1。オーガニックサイアムルビークイーンコーン

コーンクイーンルビーサイアムのパパイヤサラダ

タイ人によって発明された世界初の赤いスイートコーンの品種で、さや全体に真っ赤な種子が特徴です。甘くてサクサク、香ばしく、植物から直接食べられます。熱処理不要 または熱で調理するために使用することができます この種のトウモロコシはアントシアニン含有量が高く、フリーラジカルとの戦いにも役立ちます  

冬の健康野菜です。タイ北部で栽培されています。それは、ビートに存在するアミノ酸である「ベタニン」と呼ばれる赤によってヨーロッパの地中海地域に由来します。がんの予防に役立つ特性があります。腫瘍の成長を抑える 血液、風、循環器系をうまく機能させます。名前が付けられている紫色の物質もあります 抗酸化作用のある「アントシアニン」。発ガン性物質を減らし、心臓病や麻痺のリスクも減らします。ビートルートジュースを定期的に飲むと、エネルギーを増やすのに役立ちます。細胞を強くし、劣化を遅らせる

3. 野菜サラダ。

「コス」はスイートレタスの一種。サラダやサンドイッチの材料としてよく使われます。コスは、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB9、ビタミンC、ビタミンEを含む多くのビタミンが豊富で、カルシウム、カリウム、リン、鉄、ベータカロチンも含まれています。炭水化物、タンパク質、マグネシウム、脂肪、マンガン。貧血の予防に役立ちます 毛細血管を強化するのに役立ちます また、炭水化物が3%しかないため、糖尿病患者に適しており、食物繊維が比較的多いため、排泄にも役立ちます

冷却効果と心地よい香りの薬草、ジンチューチャイ。熱が強いほど香りがよいので、魚の臭いを消すための料理にも使われます。このハーブの特性は、体内の血圧のバランスをとるのに役立つアベインを含むエッセンシャルオイルです。腸や胃の空気を排出し、肺に栄養を与え、血液に栄養を与え、頻繁な熱症状のある人に適しています。異常出血の問題を抱える女性 セロリが癌細胞との闘いにも役立つことを発見した研究もあります

ケールは、ブロッコリー、カリフラワー、ケール、および「ケール」の枝と同じ科に属し、栄養価の高い野菜として世界で最も認知されているスーパーフードの 1 つとしてランク付けされています。鉄分が豊富 オメガ3脂肪は、カルシウムが牛乳の3倍、ほうれん草の14倍(カロリーと比較して)、繊維含有量が高く、ビタミンAが非常に多いため、目、肺、皮膚に栄養を与えます。明るく見えます。

誰かがこれらの野菜を味わいたいなら輝きます。一般的に大手スーパーなどで購入できます。調理方法がわからない場合 すぐに営業担当者に尋ねることができます 家庭料理も提供しているところもあります。