下痢をするたびに消毒剤を服用してください。薬剤耐性になる可能性があります

下痢の原因は数多くあります。そして辛いものを食べる 不衛生な食品、感染症、細菌。あるいは、排泄効率を通常よりも高める食品を食べるために、通常よりも多く摂取しているのかもしれません。したがって、下痢をするたびに薬を服用しなければならないわけではありません。特に、不必要に下痢をするたびに薬を服用する場合は「消毒剤」です。薬剤に耐性を持つようになる可能性がある

下痢の原因
-辛い食べ物を食べる

-汚れた食べ物を細菌と一緒に

食べる-下剤効果のある食べ物を食べる。または、排泄の効率も上げます.

「下痢」と呼ばれるいくつかの種類の消毒薬を服用してください。
下痢 液体から水への移動です または食物繊維が少ない このような輸血が3回以上ある場合、または24時間以内に1回以上の血便が出た場合、下痢が起こっている


考えられます.汚れた食べ物や飲み物 病原菌に汚染された または辛いものを食べる または特定の薬によって引き起こされる または特定の病気によって引き起こされます ほとんどの場合、下痢は自然に消えます。経口補水液(ORS)を飲むことで失われた水分とミネラルを補給

する 抗生物質が必要な「下痢」の種類。
血性下痢、高熱、水っぽいご飯などの症状がある場合 消毒剤を服用する必要があります 確認後に医師から受け取ったもの 本当に感染による下痢ですか?これにより、薬自体を購入するのではなく、適切な治療を受けることができます。

粘液便などの激しい下痢の場合 腐ったエビの頭の匂いがします。重度の吐き気と嘔吐、38.5 度を超える発熱、48 時間以上続く下痢は、直ちに医師の診察を受ける必要があります。迅速な治療のために

いつ食べるか 「薬の服用をやめる」?
下痢を止めるのに役立つと考えているため、多くの人がストップ ゲイン ピル (カーボン ピルなど) を好んで服用します。しかし、それが細菌による下痢である場合 排便を止めるためにピルを服用すると、細菌が体から排除される可能性が低くなります。(下痢 それは身体のプロセスです。私たちが食べる細菌を細菌と混合して体内に取り除くことも、鼓腸を引き起こす可能性があります。そして、より長い間排便することができます でも本当に食べる必要があるなら 医師に相談する必要があります または毎回前に薬剤師