症状の場所左側の腹痛 危険な病気を伝えることができます

左下腹部の痛みが持続するのは誰ですか?特に左側の腹痛 腹部の内部には、腸、左腎臓、肝臓、胃など、とても重要な臓器が含まれているため、腹痛がある場合は、現在の病気の兆候である可能性があり、本日はその症状について警告を発します。病気になるリスクがあるかもしれません!!! 左上の腹痛 この領域には、胃、肝臓、膵臓、腸の一部、脾臓、左腎臓などの重要な臓器があります。これらの臓器に何らかの機能不全があると、別の痛みが感じられます。痛みをさまざまな器官、つまり便秘に分けることによって

便秘は左上腹部に痛みを感じます。便秘は、便が結腸に残っているときに発生します。正常に動けない この状態の人が不快に感じる可能性があるもの また、口臭や悪臭も

引き起こします。脾臓の

肥大脾臓は、細菌や細菌を殺すために使用される臓器です。脾臓が以前よりも大きくなる感染症によって異常が生じた場合。そして体の他の部分を圧迫し始めた 左側に腹痛を引き起こします。腹部膨満感を伴う 息切れ、だるさ、脱力感、

食中毒

、胃腸障害。特にお腹 左上腹部の腹痛 嘔吐、頭痛、高熱、食事ができない。塩水はお勧めしません。またはセルフメディケーション 元の肺炎よりも症状がひどくなる可能性があるため

肺炎を拡大させる感染症がある場合 肺は他の臓器を圧迫して以前よりも一生懸命働きます。そのため、激しい腹痛を引き起こす ただし、これが胸痛、悪寒、息切れとともに発生した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。死ぬのは危険だからです。

胃の過剰な酸とガス

最も一般的な症状です。これは特定の食品を食べることによって引き起こされます またはお腹が空いたとき 体に大量の酸とガスが発生する原因になります これにより、左上腹部の痛みが不快に感じられます。完全に呼吸できない でも制酸剤で治る ヤタット白赤ジュース 胃から空気とガスを排出する

急性膵炎

アルコールを大量に飲むとき 特定の薬の服用を含む これにより、膵臓が炎症を起こす可能性があります。この領域で腹痛を引き起こすもの 下痢と一緒に 吐き気と嘔吐 炎症性腸疾患に似ているので、確定診断のために医師の診察を受ける必要があります。適切に扱われ続けるために

胃腸炎

新鮮で清潔でない食品を食べる場合 またはウイルスや細菌で汚染された食品 胃や小腸の病気になるまで この病気の人は激しい腹痛に苦しんでいます。急性の下痢がある 吐き気、嘔吐、食欲不振、さらには脱水症状を伴う この炎症の治療は 抗生物質が必要になります 消化剤や胃の制酸剤、過敏性腸症候群などの症状を治療するための薬の使用と併用する

原因は腸の働きの異常です。これは過敏性腸症候群の慢性疾患です または、そのような病気は腸の感染症によって引き起こされる可能性があります。胃の痛みを引き起こすだけでなく、慢性下痢もあります 持続性便秘を含む この病気は治せない病気だと言わざるを得ません。しかし、通常の状態になるように制御することができます

左下の腹痛

左下腹部 腸、腎臓、膀胱の本拠地です。女性の子宮と卵巣 異常が発生したとき さまざまな臓器、すなわちヘルニアの位置から痛みを引き起こします

ヘルニアの症状 とても暴力的で恐ろしいです。腸が滑り落ちて「性器」付近の鼠径部にあるため、腹部の脱力異常が問題になります。この状態は、女性と男性の両方で発生する可能性があります。ヘルニアが流れ落ちると、腹部の左下が痛みを感じます。外科的治療のためにすぐに医師の診察を受ける必要があります。またはでんぷんかん腸

、腎臓病、

感染症、腎結石、または腎py腎炎がある場合。この部分でさらに腹痛を引き起こします。尿失禁を伴う または排尿時の灼熱痛 症状がひどい場合は、高熱が見られます。嘔吐 直ちに医師の診察を受ける必要があります 腎臓病は腹痛を引き起こすだけではないからです。だけでなく、体の機能にも影響を与えます

尿路感染

この病気は、特にトイレに行くときの衛生状態を気にしない人に最も一般的です。尿路感染症を引き起こし、医師の診察を受けずに放置すると、腹痛や尿路閉塞を引き起こします。腎 infections infections腎炎が増えてしまいます。したがって、それも残してはいけません。

卵巣嚢腫 嚢胞

は非癌性腫瘍です。しかし、卵巣で生まれたとき これにより、月経中の左下腹部の激しい痛みや失神さえ引き起こします。最善の治療は 手術のみが必要ですが、早期に発見された場合。他の治療法は、手術なしで診断される場合があります。

別の腸嚢胞疾患

この病気は主に高齢者に見られます。なぜなら、私たちは年を取ると 腸壁の組織はそれに応じて劣化します。結腸の圧力を引き起こす可能性があるもの また、腸壁が動脈瘤になります。動脈瘤のこの部分では、それは病原体の貯蔵庫になります。後で炎症を引き起こす この症状のある患者は、左下に腹痛があります。またはへその下 常に痛みがあります。血便、発熱、吐き気、嘔吐、異所性胃による食欲不振を引き起こす可能性があり

ます。

妊婦 左下側に痛みがある場合、これは 子宮外妊娠 それは、子宮内の母親と子供の両方に悪影響を及ぼし、害を及ぼします。あなたが子宮外妊娠をしている女性ならどれですか 腱が子宮を支えているため、痛みを引き起こします 卵巣の嚢胞も発生し、下腹部の痛みは膀胱の肥大によるものです。そのような症状が発生した場合、それらは無視されるべきではありません。すぐに医師の診察を受ける必要があります