ビールを飲もう!ビールの10の利点 応援しなくてもいいですよ、飲んでいいですよ!!


                      ビールは多くの人が夢中になっている飲み物です。柔らかくて美味しいから。ビールにはこれまでにも多くの利点があります。1,000種類以上の物質に加えて、神経や筋肉を強く保つのに役立つビタミンやミネラルもあります。ビールが好きな人にはたまらないでしょう。それを聞いたとき ビールは体にいい。ただし、利点はありますが、飲むだけで十分です。ビールはパーティードリンクだけではありません。しかし、ビールには他にも利点があります。あなたはそれを前にさえ知らないかもしれません 。pixabay.comからの写真1.ビタミンBが豊富です。 ビールには、発酵に使用される酵母由来のビタミン B 群が含まれています。ビタミンB3、B6、葉酸(B9)が豊富で、健康増進や特定の病気の予防にも効果があります。2。髪の毛。


ビールを髪に注ぎ、頭全体にこすりつけます。5~10分放置すると、髪が太く柔らかく見えます


.pixabay.comの写真
3.胆石と腎臓を
防ぎ、胆嚢と腎臓結石を防ぎます、ヘルシンキの学者 フィンランドは、1 日にビールを 1 本飲むとマグネシウムが摂取できることを発見しました。これにより、腎臓結石のリスクを最大40%減らすことができます

。4。血栓の予防に役立ちます
麻痺、麻痺のリスクを軽減し、ビールに含まれる有用な物質は血栓を防ぐのに役立ちます。麻痺、麻痺の予防に役立ちます


写真はpixabay.comより
5. 骨の強化に役立ちます。
骨を強く保つのに役立ちます ビールは体にいいです。骨粗しょう症の予防に役立ちます しかし、それは唯一の若者でのみ動作します。

6.ヘルプ緩和ストレス。
1 日にビールを一口、缶または小瓶で。ストレスを和らげ、不安を軽減するのに役立ちます。また、女性の場合は適度に、1日あたり最大12オンス、男性の場合は24オンスまで、食事、心臓発作、脳血管発作のリスクを軽減します


。pixabay.comの写真。7。
高繊維。高繊維
ビール。繊維は消化プロセスを遅らせるのに役立ちます。満腹感が長くなります 食べ過ぎ防止に役立つ しかし、そうであっても、ビールに含まれるカロリーにも注意してください.

8. 癌と戦うのに役立ちます.
がんと闘う ビールには、ガンの予防に役立つポリフェノールが含まれています。体から悪いフリーラジカルを捕捉することによって 主なポリフェノイドはキサントフモールで、ガンの発生を助けるタンパク質を抑制するという利点があります


。pixabay.com の写真
9. 不眠症を防ぎます。
不眠症を予防します。ビールに含まれるホップの花は、天然の睡眠薬のようなものです。神経を落ち着かせるので、夕方にビールを飲むのは睡眠薬を飲むようなものです

。10社交がしやすくなります。
お酒を飲まない人が社交するのが難しいというわけではありません。しかし、社交の場に少し誘うことで、私たちの関係を強めたり、学ぶことに心を開いたりすることが容易になります。パーティーかどうか 商談、会議、小話ですが、気をつけてください。近くにいない人と飲む場合は、酔うまで誤って飲まないでください。

**適度に飲む。