これらの5つの病気に注意してください!! あなたの人生が 「運動しないで働く-食べる-睡眠」

朝は、渋滞を抜けるために朝起きて出勤し、遅刻しないようにしています。日中は、画面の横に座っている場合があります。急いでいる人もいるかもしれません 昼食後は、利便性を重視して急いで食事をする ヘルスケアをあまり考慮していない 多くの宿泊施設に到達するために交通を通過する必要があるよりも寒いです。そのため、人々は運動することを選択するのではなく、疲労を回復するために食べることを選択します。毎日このような生活を送っている人は、次のような病気に

かかるので気をつけてください食べる 寝る 運動しない

膀胱炎
画面の隣に座るのが好きな人もいるでしょう。痛みがひどくて軽い痛み、風の中で働いていて、起き上がってトイレに行くのが嫌いなとき 最初に座る または、車の中で生活しなければならない人もいるでしょう。そこに行かなければならない 渋滞を見つけてすぐにトイレに行けない その結果、体は体から老廃物を頻繁に排泄せず、尿道炎、肥満につながる可能性があります。


パソコンの前に座る生活 朝から晩まで また、仕事の後にパーティーをする人もいるでしょう。たぶん、ビュッフェに行き、ビールを飲み、大きな食事をします。部屋に着いた時にはもう夕方。運動不足の原因 肥満

、動脈の詰まりまで毎日ますます蓄積されます
運動不足、ストレス、食事の選択の結果 特にファストフード、揚げ物、小麦粉の食べ過ぎ。体内に脂肪や繊維が蓄積するまで そして彼らは徐々に 大動脈壁への脂肪プラークの形成。脂肪性プラークの形成は動脈を狭くし、心臓や脳などの重要な臓器への血液供給を減少させる可能性があります。何かがそれに押し付けられているかのように、簡単に疲れ、震え、冷たい手と足。急に起き上がる等の頭痛、ストレス、偏頭痛。


偏頭痛のある人は、激しい頭痛が起こります。ズキズキする痛みを感じるでしょう 多くの場合、頭の片側の痛み または、最初に片側が痛み、次に両側が痛みます そして吐き気を催すことが多い またはと嘔吐 ノイズや光に敏感です。(つまり、音と光は症状を悪化させます)、この病気の引き金には、極度のストレス、不安、ショック、シフトで働く人々の感覚が含まれます 睡眠不足、脱水症など

、GERD。
コーヒーが好きなサラリーマン それが食道括約筋の低下を引き起こす原因の1つであることをご存知ですか?または、通常の人よりも頻繁に開く これは、特に、飲酒、喫煙、特定の喘息薬などの特定の薬など、GERDにつながる可能性のある胃に影響を与える可能性があります。酸っぱいげっぷがある場合 または、口の中に苦い味がするので、この病気にかかるので注意してください。指のロック病


この病気は指を使うことによって引き起こされます。または、印刷物をつかむ手は、携帯電話をよく遊んでいますが、章の動きを変えません 最初の警告サインは、指先の付け根の痛みです。そしてますます痛みを感じ始めた 指を動かすまで または一握りではない 伸ばせない 腫れや赤みの原因 そして、ホットハンド感