それを処理する準備をします。これが私たちが40歳になったときに私たちの体に起こることです。

          年齢が4番に近づくと、体はいくつかの変化を受け始めます。年齢はもはや単なる数字ではないことに気づきます…

          40歳は、多くの人々の生活が安定し始めた時期であり、仕事は順調で安定しており、人生にはより多くの証拠があります。そして、私たちの体も同じではありません。40歳以上になると体が変化し始めるからです。しかし、40歳になると私たちの体はどうなるのでしょうか? 自分で健康状態をチェックし

ましょう。1 。灰色になり始めました!

          以前はほとんど関係ありませんでしたが、40歳になると髪が白く灰色になり始めました。多くの染毛剤に頼らざるを得なくなるまで。しかし、髪の色はより白くなります。またはどのように遅い – どのくらい速いか それは私たちの遺伝にも依存しています。20代から白髪の人もいれば、40歳以上で灰色になり始める人もいます

。2。めまい。

          この状態は、どの年齢でも発生する可能性があります。特に、40歳になると、ホルモンの揺れがめまいを起こしやすく、頻繁に目がくらむ主な要因になることを強調し、イライラしやすい人にとっては

3.効果的に視界が低下します。

          40歳になると、視力が低下したり、薄暗い光の中で櫂がぼやけたり、遠くのテキストをはっきりと読めなくなったりします。遠視には眼鏡が必要です。目を痛め始めたことも含めて 長時間スマホを見ていると頭痛がするなど。

4. 皮膚がひび割れ、柔軟性がなくなる。

          これは、女性と男性の両方の性ホルモンの産生が少ないためです。40代の若者の体は大きく変わります。特に乾燥してひび割れた肌 若い頃ほど潤いがないので、皮膚細胞の変性を遅らせます。常にローションを肌に塗ってください。果物や野菜をたくさん食べます

5.傷、そばかす、およびダークスポットがたくさん始まります。

          ホルモンは、そばかす、そばかす、黒ずみが簡単に増えるなど、女の子と男の子の肌を悪い方向に変化させる重要な変数です。でも消しにくかった そしてしわになりやすい 原因はいつもより肌のケアが必要です

。6。耳が良くない

          。40歳になると体の聴覚神経が衰え始め、聴力が低下します。しかし、聴覚障害者でさえありません ただ、はっきりと何も聞こえません。音があまり大きくない場合は、おお!そして研究はそれを明らかにしました 大音量の音楽を聴いたり、比較的騒がしい環境に住んだりするのが好きな人。聴力は必要以上に速く低下します

。7. 虫歯、侵食。

          あなたが年をとるにつれて、あなたの骨量は年齢数とは対照的に減少します。ここで私たちの歯を含む骨量はどれか 特に歯の健康に気を配っていない人では、歯が薄くなり、腐食し、簡単に壊れ始めます。歯を減衰し、歯の根に広がりの可能性はさらに弱くなる。

8.神経と歯が縮む。

          40-50歳の時には、私たちの歯と神経が縮小し始めます。しかし、最悪の場合、まだ光があります。歯の周りの神経が収縮するので、歯についての感覚が少なくなります。冷たい食べ物を食べるときのすべての歯の過敏症 ハード食べ物をかむとき硬い食べ物をかむとき、または感じの痛みは、めったにとにかく起きません。

短い9.、

          高齢者の高さが同様に変更されます。骨の収縮により短くなります。または曲がった形状を持ち始めている 特に背骨

10歳になると後弯状態になる人もいます。嗅覚と味覚の神経が悪化し始めます。

          以前よりも塩辛いものを食べ始めていることに気付く人もいるかもしれません。もっと甘いものを食べる 口蓋が以前ほど効率的に機能しないため それは 私が年を取るとき 感覚的知覚は機能しなくなります。また、経年劣化等ある場合が

ございます。

          中高年の良い点の 1 つは、かなりの暑さと寒さを経験してきたことです。だからインフルエンザウイルス または、無謀な病気を引き起こす非常に軽いウイルス 私に言わせてください、これらのウイルスは以前のように私たちにほとんど何もすることができません

。12。関節の弱さ。

           もちろん、加齢とともに関節や骨、さらには筋肉の強度も低下します。私たちの年齢が小さくないことを示すサインです そして私たちの体は正午ではありません そのため、膝や足首などの関節の痛みが以前よりも増したとしても、中高年では正常です。

13.酔うのは簡単です。

           何時間も前に飲んでいたものから激しくぶら下がっています。でも今は3〜4杯飲んでいるので飲めません。さらに、目を覚ますと、二日酔いは以前よりもはるかに重くなります。これは、肝臓が弱くなっていることを示しています。アルコールの運転効率が低下し始めました。したがって、アルコールの摂取量を減らして肝臓を少しは温存する必要があります。少なくとも週に一度で十分です.

14. 以前よりも回復が難しくなっています。

          二日酔いは治りにくいだけでなく、体幹の痛みやだるさ、もし発症するとなかなか治りません。体の活発な活動も減少します。そして、これは体のパフォーマンスが明らかに悪化している期間です。たんぱく質食品をたくさん食べて適切に運動する前にファームウェアが必要な場合は

15.夜遅くに

          不眠症になることがよくあります。落ち着きがない 夜中に目が覚めることが多いのは、高齢者に見られる症状です。40歳からあなたのような症状が出始め、

16歳になると肥満になりやすい。

          完璧な体型を維持することは、ホルモン、ストレス、そして以前のように代謝が不十分であるため、若い女性の時代よりも著しく困難です。40歳の方の体重は上下しやすいので、食事のコントロールをしっかりしましょう。そして、最高です。定期的に運動に保つ

。17.物忘れ

          私たちは年を取るとき、私たちは時々めまいや混乱、物忘れの症状を持ち始めるようにする。このような症状は、機能の状態を意味し、脳の霧と呼ばれている予告明確にすることができます思考プロセス、知覚、集中力が異常に働く

18. 理由が少ない。

          人間、叔母、人間、叔父、この言葉は私たちに近づいています。ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表された研究によると、脳の活動が遅くなり、体内の化学物質やホルモンが変化するため、40歳から50歳の間に人々の推論スキルが3.6%低下することが明らかになっています

。成長した。

          頭が嫌なほどに髪が抜けても しかし、他の部分では、髪が成長し、致命的に見えます。これは、男性も女性も、40歳以上の人にとっては普通のことです。男性で 髪は背中、鼻、耳に生えてくる傾向があります。ほとんどの人が顔を出します。エストロゲンが減少したため しかし、テストステロンまたは男性ホルモンはそこで増加します

。20。発汗が少なくなります。

          汗腺の縮小は、40代の人々があまり汗をかかない理由です。これは、女性よりも男性の方が明らかです。これは、閉経前の女性が再燃を経験する可能性があるためです。発汗量が通常より多い

21. 暑さ

           、寒さ、ホルモンの異常、血液循環の異常。特に閉経前の女性は、冷え性や冷え性の症状がよく起こります。身体の異常な症状にも不快感やイジメを感じるいじめ

22. 性欲減退。

           性ホルモンの減少による 性欲も減りました。女性の場合、膣は乾燥しています。潤滑はほとんどありません。性的活動への欲求は乾いていて、若い頃のように燃えません。テストステロンも減少します。平均して、テストステロンは30歳以上から毎年1%ずつ減少します。男性の筋肉密度は徐々に低下します

23. 排尿困難 尿失禁。

          括約筋も 40 歳になると劣化し始める部分なので、40 歳代の尿を保持する能力は、より多くの努力を必要とするものです。特に女性では、男性よりも尿失禁の問題が多くなります.

          – 尿失禁は、どの年齢でも起こります。疑わしい症状を確認する それに注意し、時間内にそれを治療してください

。24。ミルクを飲むことによる下痢。

          国立衛生研究所の研究によると、乳糖消化性をテストしたボランティアの65%によると、乳糖タンパク質を消化する40歳の能力が低下し、乳糖消化に対するボランティアの体の耐性が低下したことが明らかになりました。研究チームは次のように説明しました。40歳以上の人の体内の乳糖消化酵素の量が減少し、それによってこのタンパク質を消化する能力も低下します

。25。乳がんのリスクの増加。

          乳がんのリスクは35歳以上の女性で増加し、40歳までに、乳がんのリスクは、リスクをもたらす遺伝学と行動に応じて、30代の女性のリスクの3〜5倍になります。乳がんも。

          40歳で見たものを正確にチェックしましたか?しかし、誰かが40に近い場合は、自分の体の変化にも対処する方法を見つけてください。